Pocket

TSU863_yuyakenotokyo_TP_V1

障害者手帳を取得すると、様々な割引制度や、手当、年金を受給することができます。

前回、障害者手帳で割引になるテーマパークをまとめました。

>>障害者手帳で割引になるテーマパーク比較

>>関西のテーマパークランキングトップ8

こちらの記事の反響がなかなか大きかったので、本日は、ディズニーやUSJ以外にも割引となる施設を紹介したいと思います。

今回ご紹介する施設は東京都にある施設に絞ってご紹介します。

今後随時、他の地域も更新できればと思います。

障害者手帳を活用して、最もお得に楽しめるスポットは一体どこなのでしょうか。

ランキング形式でご紹介しましょう。

第1位 としまえんの障害者割引

としまえんは東京都練馬区にある複合型テーマパークです。

遊園地はもちろんのこと、夏はプール、冬はスケートリンク等も楽しむことができます。

乗物も、ジェットコースターや、パイレーツ、急流すべりなどがあります。

ジェットコースターも大型のものがあり、本格的です。

割引については、以下の5つの場合に料金が半額となります。

また、同伴者(20歳以上)も1人まで割引きが適用されます。

1 入園券(入園のみ)

2 のりもの1日券(入園+のりものフリー)

3 きっずのりもの1日券(入園+子どもでも乗れる乗物がフリー)

4 プール入場券(入園+プール)

5 夏の一日券(入園+プール+のりものフリー)

料金に比較してみましょう。

1 入園券のみの場合

大人(中学生以上) 小人 3歳~小学生
一般料金 1000円 500円
障害者料金 500円 250円
割引差額 500円 250円

2 のりもの1日券(入園+のりものフリー)

大人(中学生以上) 小人 3歳~小学生
一般料金 4200円 3200円
障害者料金 2100円 1600円
割引差額 2100円 1600円

3 キッズのりもの1日券(入園+子どもでも乗れる乗物がフリー)

大人(中学生以上) 小人 3歳~小学生
一般料金 2900円 2400円
障害者料金 1450円 1200円
割引差額 1450円 1200円

4 プール入場券(入園+プール)

大人(中学生以上) 小人(身長110cm以上) 小人(身長110cm以下)
一般料金 4000円 3000円 2000円
障害者料金 2000円 1500円 1000円
割引差額 2000円 1500円 1000円

5 夏の一日券(入園+プール+のりものフリー)

大人(中学生以上) 小人(身長110cm以上) 小人(身長110cm以下)
一般料金 4500円 3500円 2900円
障害者料金 2250円 1750円 1450円
割引差額 2250円 1750円 1450円

はい、なかなかのお得感ですね。

割引最高額は、5の夏の1日券を大人同士で適用させた場合で、4500円もお得になります。

第2位 東京ドームシティアトラクションズの障害者割引

東京ドームシティアトラクションズは東京都文京区にあるテーマパークです。

東京のど真ん中で、ジェットコースターや、急流すべり、観覧車などもあり、

大人から子ども、ファミリー、カップルでも楽しめるテーマパークです。

障害者の割引については、ワンデーパスポートが対象です。

大人(18歳以上) 60歳以上・中高生 小学生 幼児(3~5歳)
一般料金 3900円 3400円 2100円 1300円
障害者料金 2900円 2400円 1900円 1100円
割引額 1000円 1000円 200円 200円

はい、大人の方が割引額が高いようですね。

しかし、東京ドームシティの良いところは、本人と、同伴者2人までが割引の対象となるところです。

これはかなり太っ腹な割引です。

つまり、お子さんが障害者の場合、付き添いのお父さんお母さんまで割引になります。

お子さんが中高生以上の場合、最大で3000円もお得になりますね。

また、東京ドームシティは障害者の方でも快適に過ごせる館内づくりが整っていますので、大変おすすめです。

障害者割引を受ける際は、チケット売り場で障害者手帳を提示してください。

第3位 エプソンアクアパーク品川の障害者割引

エプソンアクアパーク品川は2015年7月に品川プリンスホテルにグランドオープンした、水族館を超えた新しい都市型エンターテイメント施設です。

水槽と、音、光、映像が融合した新感覚を楽しめるテーマパークです。

割引については、本人と、同伴者1名の入園料が半額となります。

大人(高校生以上) 小中学生 幼児(4歳以上)
一般料金 2200円 1200円 700円
障害者料金 1100円 600円 350円
割引差額 1100円 600円 350円

割引最高額は、大人2名(本人+同伴者)の場合で最大2200円が割引されます。

 

第4位 よみうりランドの障害者割引

よみうりランドは、東京都稲城市にあるテーマパークです。

山あいに建てられたパークで、夏はプールも楽しめます。

ジェットコースターも中々大きく、絶叫好きでも楽しむことができます。

障害者割引については、入園のみまたは、1デイパスポートに適用されます。

なお、割引については、本人と同伴者1名に適用されます。

1 入園のみの場合の割引

大人 中高生 3歳~小学生 65歳以上
一般料金 1800円 1500円 1000円 800円
障害者料金 1500円 1200円 800円 600円
割引差額 300円 300円 200円 200円

2 1デイパスポートの割引

大人 中高生 3歳~小学生 65歳以上
一般料金 5400円 4300円 3800円 4500円
障害者料金 4900円 3900円 3500円 3900円
割引差額 600円 400円 300円 600円

はい、他のテーマパークに比べると割引料金は低めです。

割引最高額は、1デイパスを本人(大人)と同伴者(大人)で割引された場合で、最高1200円の割引が受けられます。

第5位 浅草花やしきの障害者割引

浅草花やしきは、東京の観光地、浅草に位置するテーマパークです。

乗物は、小ぶりな物が多く、どちらかと言うと、お子さん向けと言えるでしょう。

割引については、本人の入園料のみが割引となります。

なお、入場の際、障害の程度によって、付添人の入園料も割引きになる場合がありますので、受け付けで確認を行いましょう。

入園料割引

大人(中学生以上) 小学生 65歳以上 未就学児
一般料金 1000円 1000円 500円 無料
障害者料金 無料 無料 無料 無料
割引差額 1000円 1000円 500円

はい、割引の最高額は、本人が大人の場合で1000円が最高額です。

 

割引最高額ランキングまとめ

最後に、ランキングでまとめてみましょう。

第1位 4500円 としまえん

第2位 3000円 東京ドームシティアトラクションズ

第3位 2200円 エプソンアクアパーク品川

第4位 1100円 読売ランド

第5位 1000円 浅草花やしき

としまえんは、施設自体も充実のテーマパークですし、割引額も高いのでおススメのテーマパークです。

ぜひぜひ障害者割引でお得に楽しみましょう。

それでは本日は以上となります。

筆者:ねこ忍者
東京在住
生活保護法の研究をしています。
昨年に社会保障関係のNPOを設立し、日々奮闘しております。
生活保護制度について考え、皆さんの役に立てる記事の更新に努めます。

 

 

>>生活保護記事一覧へ戻る

>>障害関係記事一覧へ戻る

>>ホームへ戻る

 

Pocket