Pocket

freee151108309478_TP_V

厚生労働省が定める、生活保護の基準額は以下の6つの区分に分けられます。

これまでは1級地および2級地ー1についての基準を掲載させていただきましたが、本日は2級地ー2の基準の紹介となります。

2級地ー2になると、他の級地に比べて、人口が少ない地域となります。物価が安くなるので、それなりに保護の基準額も低くなります。

1級地ー1、1級地ー2

2級地ー1 

2級地ー2 ←本日紹介する基準額

3級地ー1、3級地ー2

金額については1級地-1が最も金額が高く、3級地ー2が最も低くなります。

1級地ー1は東京、大阪等の大都市部、3級地ー2は沖縄、北海道、東北地方等の物価の低い地域が多く該当します。

これらの地域のうち、本日は2級地-2の生活保護基準額と、地域について説明させていただきます。

他の級地の基準額については別の記事で紹介していますのでそちらも参考にしてください。

>>生活保護の基準額表/1級地-1、1級地ー2の金額と地域一覧

>>生活保護の基準額表/2級地ー1の基準と地域を完全網羅してみた

>>生活保護の基準額表/3級地の金額と地域を解説

生活保護費の計算の仕方は?

生活保護費の計算を単純に式にすると、

(生活扶助1類+生活扶助2類)×逓減率+住宅扶助

という式で表すことができます。

詳しい計算の仕方については以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

>>生活保護の基準額表/1級地-1、1級地ー2の金額と地域一覧

それでは早速生活保護の基準額表を見てみましょう。

下の表を見ながら、先ほど紹介した

(生活扶助1類+生活扶助2類)×逓減率+住宅扶助

の式にあてはめて計算をしてみましょう。

それでは2級地ー2の基準額から紹介します。

2級地ー2の生活保護基準額表

○2級地ー2 生活扶助居宅基準1類 

年齢 基準額
0歳~2歳 23,540円
3歳~5歳 26,470円
6歳~11歳 30,360円
12歳~19歳 34,580円
20歳~40歳 33,980円
41歳~59歳 34,740円
60歳~69歳 34,420円
70歳以上 29,870円

例えば、30歳、6歳、0歳の3人世帯の場合は、33,980円+30,360円+23,540円=87,880円が1類の金額になります。

○2級地ー2 生活扶助居宅基準2類

世帯の人数 基準額
1人 36,030円
2人 44,310円
3人 52,230円
4人 54,390円
5人 57,990円
6人 61,240円
7人 63,760円
8人 66,280円
9人 68,800円

例えば、3人世帯の場合ですと52,230円が2類の金額になります。

逓減率

世帯の人数 逓減率
1人 1
2人 0.885
3人 0.835
4人 0.7675
5人 0.714
6人 0.701
7人 0.6865
8人 0.6745
9人 0.6645

例えば、30歳、6歳、0歳の3人世帯の場合、1類が87,880円、2類が52,230円です。ここに逓減率3人の0.835をかけるので、

(87,880円+52,230円)×0.835円=116,991円となります。

ここに家賃を足した金額が生活保護の基準額です。

2級地ー2の地域一覧

以下の自治体に該当する地域は2級地ー1の基準額が適用されます。2級地ー1の地域は主に都心部では、中核となる自治体の周辺の自治体が該当します。都心部以外の人口が少ない都道府県では県庁所在地の自治体が該当することがほとんどです。

それでは早速みていきましょう。

○北海道
夕張市、岩見沢市、登別市

○宮城県
塩篭市、名取市、多賀城市

○茨城県
日立市、土浦市、古河市、取手市

○栃木県
足利市

○新潟県
長岡市

○石川県
小松市

○長野県
上田市、岡谷市、諏訪市

○岐阜県
大垣市、多治見市、瑞浪市、土岐市、各務原市

○静岡県
三島市、富士市

○愛知県
瀬戸市、豊川市、安城市、東海市、大府市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市

○三重県
松阪市、桑名市

○兵庫県
加古川市、高砂市、加古郡、播磨町

○奈良県
橿原市

○岡山県
玉野市

○広島県
三原市、尾道市、府中市、大竹市、甘日市市、安芸郡、海田町、坂町

○山口県
宇部市、防府市、岩国市、周南市

○福岡県
大牟田市、直方市、飯塚市、田川市、行橋市、中間市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、宗像市、古賀市、福津市、筑紫郡、那賀川町、槽屋郡、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、遠賀郡、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、京都郡、苅田町

○長崎県
佐世保市、西海市

○熊本県
荒尾市

いかがでしたでしょうか。

ご自身の自治体は2級地ー2に該当しましたか。

本日は以上となりますが、次回は3級地ー1と3級地ー2の地域の基準額と地域について記述したいと思います。

筆者:ねこ忍者
東京在住
生活保護法の研究をしています。
昨年に社会保障関係のNPOを設立し、日々奮闘しております。
生活保護制度について考え、皆さんの役に立てる記事の更新に努めます。

>>記事一覧へ戻る

>>ホームへ戻る

Pocket