Pocket

HIR85_ji-ttokocchiwomiteru20140717_TP_V

生活保護法が1950年に施行されてから、今年で65年を迎えます。

65年の間に何度かの法改正がなされ、現在の生活保護法の形があります。

しかし、昨今のめまぐるしい社会情勢の変化により、法律と実態の間に大きくひずみが生じ始めています。

そのひずみの隙間を狙い、通常よりもお得に生活保護を受けられる方法をいくつかこのサイトでも紹介をしてきました。

本日は裏ワザとして紹介した過去の記事を人気順に紹介したいと思います。

人気第1位 生活保護で賢く働いて保護費を最大効率化する裏ワザ

>>生活保護の金額を少しでも多く受給するコツ/15,000円以上の金額がプラスになります。

生活保護制度は最低限の生活を保障することから、普段の生活は本当に節約節約の日々かと思われます。

そのような苦しい生活の中で、誰もが生活費を効率的に増やすことができればと考えるはずです。

もし、あなたが、今から働きたいと考えている場合、そこでの働き方によって生活保護費の金額に雲泥の差が生まれます。

当記事では、就労を行う上で、いくらの金額を稼げば、保護費を最大効率的に受給することができるかを紹介しています。

タイトルにもある様に、この記事の通りに就労を行えば、15,000円以上の生活費が効率的にプラスになります。

今働いている人、今から働こうかと思っている人に非常におススメの記事です。

>>記事を読む

 

 

人気同率第1位 年金を無料で貰える裏技

>>生活保護と国民年金を利用して、無料で年金を貰う裏ワザを解説

生活保護制度と年金制度を上手く利用し、年金保険料を一円も払わずに、

将来の年金をもらえてしまう裏技です。

この裏技を使えば、合法的にお金を生み出す、まさに錬金術を行うことができます。

>>記事を読む

 

 

人気第2位 申請時に家具代を貰うための裏ワザ

>>≪超必見≫生活保護の”申請時”に保護費の金額を多くする方法

こちらの記事は、生活保護法のスキをつくという言葉が最も似合う裏ワザではないでしょうか。

生活保護を受けると、家具代が4万円ほど支給される条件があります。

その条件とは、

①生活保護の申請時

②保護費で引越しをする時

の2つの場合において、全く家具の持ち合わせが無い場合です。

生活保護を受ける誰もが通る道が、①の生活保護の申請時です。

申請時に記事の通りの行動をすれば、100%の確率で新品の家具家電を手に入れることができます。

申請時にこの行動を逃すと、次のチャンスは転居時にしかありません。転居については許可が下りる条件が難しいため、誰もが手軽に引越しできるわけではありません。

つまり、ほとんどの人にとって、チャンスは申請時のみのワンチャンスとなります。

生活保護の申請を現在行っている人、将来的に行おうと思っている人は必見の内容となりますのでお見逃しなく。

>>記事を読む

 

第3位 生活保護費を再支給してもらうための裏ワザ

>>≪悪用厳禁≫生活保護費を紛失した時に再支給される2つの条件

こちらの記事は、生活保護費を落としてしまったり、盗難にあったりしてしまった人達へ向けた記事になります。

実は生活保護の制度には、保護費を無くしたり、盗まれてしまった場合、保護費の再支給制度というものが存在します。

再支給の取り扱いについては生活保護手帳や問答集といった市販で手に入る生活保護本にはほとんど説明がありません。

本記事では保護費を落とした場合に、どのようにケースワーカーに話を通せば再支給がされやすいかについて触れさせていただきました。

ハードルは中々高いのですが、一読の価値ありです。

ただし、実際には落としていないのに、落としたとウソをついて保護費を搾取することは厳禁ですよ!

 

第4位 これから入院する人のための裏ワザ

>>9割以上の人が知らない!生活保護で5万円以上お得に入院する方法

生活保護を受けながら入院をした場合、入院期間が1か月を超えると生活保護の金額が減額されることとなります。

本記事では、本来減額されるはずの保護費をいかに減額させずに入院するかということについて特筆させていただきました。

この方法を使って、60万円以上もお得に入院をしていた保護受給者を筆者は知っています。というかここに書かれている方法は、その方から教わったノウハウを記事にしたものです。

その方は既に亡くなられているのですが、生活保護で貯金をしても良い上限いっぱいいっぱいまで貯金をして、最終的には80万円程の貯金で自身のお墓を購入されました。

現在長期で入院をしている人、これから長期の入院をする予定の人に非常におススメの記事になります。

>>記事を読む

 

第5位 転居をする際にお得に楽に転居する裏ワザ

>>生活保護の引越し手続きの流れと、知らないと損する2つのお得情報

こちらは裏ワザというよりは、引越し時に知っておくと便利でお得なマメ知識になります。

記事の投稿後から多くの方に読んで頂いて、予想以上に反響があったためこの記事にも掲載させていただくことになりました。

転居の際は様々な手続きや、面倒なやり取りが多いものです。

こちらに書かせていただいた情報を活用すると、お得かつ、楽に引越しの手続きを行うことができます。

特に引っ越し祝い金の制度については、一般的な住宅情報サイトには無い制度なので大変おススメです。

>>記事を読む

いかがでしたでしょうか。

生活保護の制度は、ゆりかごから墓場までと言われるくらい多種多様な方を対象とします。

そのため法律に書いている内容だけでは全てをカバーしきれていないのが現状です。

そのカバーできていない部分のスキをつけば、こんなにもお得に生活保護を受けることができます。

是非有効に活用しましょう。

それでは本日は以上となります。

筆者:ねこ忍者
東京在住
生活保護法の研究をしています。
昨年に社会保障関係のNPOを設立し、日々奮闘しております。
生活保護制度について考え、皆さんの役に立てる記事の更新に努めます。

 

 

>>記事一覧へ戻る

>>ホームへ戻る

Pocket