Pocket

生活保護を受給して、働きたいけど働けない方は非常に多いです。

精神的な病気や、障害、母子家庭、高齢等といった理由で、外に働きに出られない方は非常に多いでしょう。

本日はそんな方々のために、家にいながらお金を稼ぐ、在宅ワークの求人サイトをまとめてご紹介したいと思います。

在宅ワークはなんだか怪しい業者が多いのではないかと思われる方もいるでしょう。

しかし、それは一昔前の話で、今は非常に安全で安心な業者が増えています。

今回は、安全な業者だけを厳選して紹介をしたいと思います。昨今は新型の在宅ワークが多く、サイトを見ているだけでも面白いですよ。

ちなみに、在宅ワークで稼いだ場合収入申告が必要となります。

ただし、15,000円までの収入については、生活保護費が減額されることが無いため、その分の生活が楽になります。上手く稼ぐようにしましょう。

1 王道の在宅ワークはシュフティが非常におすすめ!

>>シュフティ

シュフティは2007年よりサービスを開始した在宅ワークの求人サイトです。

お仕事の内容は、簡単なデータ入力記事作成といったデジタルな仕事がメインとなりますが、その他にも梱包作業や礼状書きといったアナログな仕事もあるようです。

特別な技術やスキルを必要としない仕事が盛りだくさんで、初めての人でも簡単に報酬が得られます。

例えば、10の選択肢の簡単なアンケートに答えるだけで、50円以上の報酬が得られたりします。

アンケートは3分もあれば答えられるため、1時間に20のアンケートの回答ができれば、時給は1,000円です。

シュフティの魅力的なところは、パソコンだけでなく、スマホにも対応していることです。

キーボードの入力は苦手だけど、スマホのフリック入力なら得意という方にもおススメです。

また、未経験の方へのサポートが非常にしっかりしていることもシュフティの特徴の一つです。

チャットでの質問受け付けのほか、電話やメールで担当者がサポートしてくれますので非常に心強いです。

筆者の友人の主婦もシュフティを家事の合間に行い、月額5万円ほどの収入を得ているとのことです。

パソコンやスマホの入力作業が得意な人には非常にお勧めなサイトとなります。

登録は無料ですのでぜひ、登録だけでもしてみて、どんな仕事があるかだけでも確認をしてみてください。

>>シュフティをみてみる

2 新しい在宅ワーク、今話題の「ココナラ」

【ココナラ+】

ココナラは、あなたが持っているちょっとした知識やアイデア、スキルを出品できるサイトです。

あなたの個性や得意分野で勝負ができる、一風変わったフリーマーケットサイトです。

例えば、あなたが知人へのサプライズが得意だったとします。

「あなたの大事な人の誕生日を素敵に演出するサプライズを一緒に考えます」

といった内容でココナラに投稿を行い、金額を付けます。

その内容が金額に見合ったものであれば、それを見た方から、あなたの提案を買いたいと言う要望があり、実際に相談に乗った結果、お金のやり取りがあるという流れです。

ココナラの案件の中で多いのは占いです。

あなたがもしも相談上手であれば、フリーの占い師として、ココナラ上で活躍ができるかもしれません。

ココナラでは10万以上を稼ぐ人も多くいるようです。

実際に登録をしてみると、非常に面白い案件が多いため、案件の内容を見ているだけでも暇つぶしができそうです。

【ココナラ+】のサイトへGO!

3 不満買い取りセンターが面白い



不満買い取りセンターは、あなたが日ごろ抱いている日常の些細な不満を買い取ってくれる、新型の在宅ワークサイトです。

投降した不満は、その内容によって、有用なものであれば最大で25円で買い取ってくれます。

不満を投稿すると、ポイントが付与され、500ポイント(1ポイント=1円)を超えると、アマゾンギフト券への交換が可能となります。

皆さんの投稿した不満は、センターを通じて、直接企業に届けることができます。

その不満の一声が、明日の社会を変えるかもしれません。

普段思っているけど、どうしようもならない事ってたくさんありますよね

そんな不満を言葉にして発信すると、なんだか心のつかえが取れたようでストレス解消になりますよ。

筆者もたびたび不満を発信して、月に数千円程度ですがお小遣いを稼いでいます。

皆さんも日々の不満を爆発させてあげてください。

登録は以下のリンクから可能です。
>>ストレス発散しながら、お小遣い稼ごう!

いかがでしたでしょうか?

皆さんにとって有用な在宅ワークサイトは見つかりましたか?

在宅ワークというと難しそうというイメージがありますが、実際にサイトを訪れてみると、非常にユニークで簡単で取り組みやすいものであることがわかったはずです。

今回紹介した3つのサイトについては筆者や、筆者の身の回りの人が利用している安全なサイトをピックアップさせていただきました。

ぜひ有効に活用し、在宅での仕事に励んでいただければと思います。

それでは本日は以上となります。

筆者:ねこ忍者
東京在住
生活保護法の研究をしています。
昨年に社会保障関係のNPOを設立し、日々奮闘しております。
生活保護制度について考え、皆さんの役に立てる記事の更新に努めます。

 

 

>>記事一覧へ戻る

>>ホームへ戻る

Pocket