Pocket

MKJ_yukidarumatotree_TP_V
昨今、生活保護費は減額の一途をたどっているにもかかわらず、消費税増税、食料品の相次ぐ料金値上げや、光熱水費の値上げは止まることがありません。

生活費を切り詰めて、節約を上手くこなしても、毎月支給日の前は、手元に何も残らない方も多くいらっしゃるでしょう。

反対に、独自の生活の工夫で、1か月に1万円以上の貯金をされている方も中にはいらっしゃいます。

・生活保護と貯金額についてはこちらの記事も参考にしてください

しかし、そんな方でも、例えば洗濯機やテレビ、冷蔵庫といった大型で高額な家具が壊れてしまえば、買い替え費用が発生し、貯金を切り崩さざるを得ない状況に陥るかもしれません。

しかもそんな中、12月以降はクリスマスやお正月と、お金が掛かるイベントが目白押し

「もう、こんなんじゃやってられない」

と思った方に朗報です。

12月は1年に1か月だけ、生活保護費が大幅に増額される月だからです。

本日は12月に増額される、期末一時扶助について記述したいと思います。

1 期末一時扶助とは?

期末一時扶助とは、1年で12月のみに支給される保護費です。

その金額は世帯の人数と、地域の級地によります。

また、生活保護を12月から開始した人についても支給が行われます。

期末一時扶助は、越年資金と位置付けられています。

生活保護の担当者から、増額された金額はいわゆる「もち代」だと説明された方も多いのではないでしょうか。

日本人なら多くの方が正月に親族が集まり、おせちを囲んだり、お正月の飾りやおもち等を飾ったりします。

お正月は日本人の文化なのです。

憲法25条は、健康で文化的な最低限度の生活を保障します。

つまり、お正月の文化を期末一時扶助が保障しているということです。

2 期末一時扶助支給の支給日と要件は?

期末一時扶助の支給日は、12月の保護費の際に一緒に支給されます。

越年資金であることから、1月分保護費で支給されると勘違いをされる方が多いのですが、

お正月の準備を12月にするために、12月の支給日に支給があります。

また、期末一時扶助を支給されるためには要件があります。

それは、12月から1月にかけて生活保護を受けているかどうかということになります。

12月の途中で生活保護が廃止となった場合は、支給されません。

その場合、12月の初旬には既に支給が終わっているため、返還を求められることとなります。

3 平成28年度期末一時扶助の金額まとめ

OHT99_yukihurucrtree_TP_V

それでは、皆さんが気になる期末一時扶助の金額についてまとめてみます。

先ほども書きましたが、期末一時扶助は、お住まいの地域と、世帯の人数によって変動します。

 

●平成28年期末一時扶助額表

級地/世帯人員数 1人 2人 3人 4人 5人
1級地ー1 13,890円 22,650円 23,340円 26,260円 27,370円
1級地ー2 13,260円 21,620円 22,290円 25,070円 26,130円
2級地ー1 12,640円 20,600円 21,230円 23,880円 24,890円
2級地ー2 12,020円 19,590円 20,190円 22,720円 23,680円
3級地ー1 11,390円 18,560円 19,140円 21,530円 22,440円
3級地ー2 10,760円 17,540円 18,080円 20,340円 21,210円

1級地ー1は東京、大阪、兵庫、神奈川の大都市部と川口市、さいたま市、名古屋市、京都市等です。

ご自身のお住まいの地域がどの級地にあたるかはこちらの記事を参考にしてください。

>>生活保護の基準額表/1級地-1、1級地ー2の金額と地域

>>生活保護の基準額表/2級地ー1の金額と地域

>>生活保護の基準額表/2級地-2の金額と地域

>>生活保護の基準額表/3級地の金額と地域

それでは少しだけ分析をします。

1級地ー1を例にとると、1人世帯は13,890円、2人世帯は22,650円で、その差は、8,760円です。

しかし、3人世帯となると、23,340円となり、2人世帯との差は690円と、上がり幅が激減します。これは、どの級地でも同じような上がり幅です。

期末一時扶助を最も効率的に受けられるのは単身世帯ということになります。

世帯の人数が増えると、期末一時扶助の上がり幅が逓減するのには理由があります。

それは、おせち料理を2人分作るのも3人分作るのも、そこまで金額が変わらないことや、正月飾り等は一家に一つで十分だという理由があげられます。

お年玉は子供の人数分がいるじゃないかという方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、お年玉というのは親戚の子どもにあげるものですよね。

生活保護は現に生活に困っている人を助ける制度です。親戚の子どものお年玉を保障するものではありません。

4 期末一時扶助の使い道は限られている?

上記のような事を話すと、期末一時扶助はお正月に関すること以外に使ってはいけないのかという問いがあります。

たしかに、越年の準備資金として支給されているので、そのように使うことが趣旨にのっとる使い方になります。

しかし、全く関係ない使い道をしても誰にもわかりませんし、何も言われることはありません。

年に1度のボーナスだと思って使うもよし、貯めるもよしかと思います。

なお、年間の保護費の増減についてはこちらも参考にしてください。

>>知っておくと便利!生活保護の年間支給日、支給額の増減まとめ

1月2月の生活保護費の注意点についてはこちらも参考にしてください。

>>1月の生活保護費は要注意!保護費減額と支給日の罠

>>2月の生活保護は天国と地獄に別れる!?その理由を徹底解説

それでは、本日は以上となります。

Pocket