Pocket

YUSEI_jishinnimichiahureta-thumb-815xauto-19311

ケースワーカーとは、生活保護受給者の相談、支援、援助を行う、役所の職員の事を指します。

資格をもった専門家と勘違いされることが多いようですが、実は一般事務職として役所に採用された職員が大半を占めています。

その性質上、福祉行政における援助の仕方や、相談の乗り方に無知な職員も多いのが現状です。もともと事務で採用されたので、公務員であるというプライドの高い職員も少なくありません。

「ケースワーカーの対応が悪くて・・・」

等と嘆く生活保護受給者を、筆者は数多く見てきました。
確かに、心ない職員のひどい対応の事例は良く耳にする話です。

しかし、そう嘆く方の中には、それではケースワーカーに悪い対応をされても仕方ないよな、と思われる保護受給者が非常に多いことも事実です。

そこで、本記事では、ケースワーカーと上手く付き合うための4つのコツを皆さんに伝授したいと思います。この記事を読み実践するだけで、ケースワーカーの、あなたに対する接し方は180度変わることでしょう。

そもそもなぜケースワーカーの対応は悪いことが多いのか

0I9A105515030124meganechira_TP_V

一つの理由として、ケースワーカーという仕事が非常に多忙を極める仕事であることがあげられます。

ケースワーカーは一人当たり100世帯近くの生活保護受給世帯を担当します。

主な仕事は、保護費の支給事務から始まり、窓口相談、電話相談、家庭訪問、収入変更事務、記録事務、関係先調査等、非常に多義にわたります。

そのことから、日々時間に追われている事が多く、ちょっとした相談に乗っている様な余裕は無いようです。多忙からくるストレスを抱えている職員も多いことでしょう。

そんな忙しいケースワーカーと付き合うには、少しでもその忙しさを軽くしてあげられる様な接し方をすることが重要です。

より友好的な関係を望むのであれば、相手の立場に立って考えることが必要です。

ケースワーカーも皆さんと同じ「人」です。あなたの少しの心遣いが、お互いの気持ち良い関係を築く一つの要因になることでしょう。

 

1 忙しい日や、忙しい時間は控える

役所の窓口はどこもそうですが、月曜日と金曜日、または連休前連休後は非常に混みあいます。

時間帯にすると、13時から15時あたりが最も込み合うようです。

そのような時間帯に窓口に行くと、事務的な対応を行われてすぐに帰されることが多々あります。

なぜなら、あなたの後ろには手続きを待つ人がたくさんいるからです。

あなたが時間をかけて相談をしてもらいたいと思うならば、これらの曜日、時間帯は避けましょう。

 

2 役所の窓口に行く際は「約束」を行ってから

OHT94_noujyoutoaozora_TP_V1

最もケースワーカーを悩ますことは、「約束」もせずに窓口に来て、相談に乗ってほしいという方の対応のようです。

自分の身に置き換えて例えるとよくわかります。あなたの友達が、何の連絡もせずに突然あなたの家を訪ね、「実は・・・」と深刻な相談をされたら、あなたはどう思いますでしょうか。

相談を受けるには誰しも心の準備が必要です。それと同じで、ケースワーカーもある程度の準備をして相談に臨みます。準備をすることで、あなたにとって最適な答えを事前に考えることができます。

また、大事な会議の予定が入っている5分前に突然あなたが来た、となるとケースワーカーも怒りの気持ちを抱くでしょう。

「○○さんはいつも都合の悪い時間に突然来て困るんだよね」等と職員の間で陰口をたたかれないように、

必ず、「約束」を行ってから窓口に行きましょう。

 

3 細かなことを過剰に報告し過ぎない

これも、ケースワーカーを非常に困らせる事のようです。

ケースワーカーが聞いてもいないのに、日々の生活の状況の事細かな報告や、保護を受ける前に活躍していたかつての話を永遠とされる方がいるようです。

ただでさえ多忙なケースワーカーは、無駄な話を聞くことを嫌います。

報告は必要最小限にしましょう。ただし、収入の報告や、家庭に大きな変化があった場合などは必ず報告をしましょう。

4 感謝とねぎらいの気持ちを忘れない

PAK74_ookawagomennasai1209_TP_V

日本社会は、他の先進国に比べ、礼儀を重んじる国家です。礼儀は、ケースワーカーとあなたの間にも存在します。ケースワーカーも「人」だというお話を先ほどしました。人である以上、誰かに感謝されたり、喜ばれたいと思って日々生きています。忙しくてストレスが溜まる中、あなたの「忙しい中ごめんね。ありがとう」の一言が、明日からもまた頑張れる活力になるでしょう。

時にはあなたを叱ることもあるでしょう。そんな時は「すみません」「ごめんなさい」の一言を忘れないようにしましょう。

家庭訪問が終わり見送る時には「御苦労さま、気をつけてね」の一言を付けましょう。

たった一言で良いのです。

あなたの思いやりの気持ちが、二人の関係性を変えます。

いかがでしたでしょうか。他にもたくさんコツがあるのですが、本日はこの辺にさせていただきましょう。生活保護は「ただ受けるだけ」ではないのです。そこに渦巻く、たくさんの関係性を上手くコントロールすれば、あなたが嫌な気持ちをすることは激減するでしょう。

なお、ケースワーカーは4月で変更となることがあります。詳しくは以下の記事も参考にしてください。

>>生活保護の担当ケースワーカーが変更となる3つの理由

 

それでは本日は以上となります

Pocket